【転職】「SMSキャリア」一次面接レポート【ショート面談が重要】

企業別攻略

【転職】「SMSキャリア」一次面接レポート【ショート面談が重要】

引用:SMSキャリア公式サイト

  • SMSキャリアってどんな会社?
  • 転職面接に気を付ける部分ってどこ?
  • どうしたら通過できるかな?

この記事では、医療・介護業界の人材業界大手、SMSキャリアの中途採用に関して、ガッツリ解説していきます!

オレ
オレ

SMSキャリアへの選考は、転職エージェント・WORKPORTを利用しました!

人材業界は未経験でしたが、WORKPORTから書類を出すことで、すぐに書類選考が通りました。

SMSキャリアへの転職⇒まず書類で振り分けられるらしい

まず、WORKPORTの転職エージェントから聞いた話ですが、書類通過すると、そこで評価分けがされるみたいです。

「A・B・C」みたいなランク分けでしょうか。

 

そこで、まず評価が高い人に関しては、そのまま一次面接に進むようです。

評価が普通だけど、落選にもしない人は、いったん説明会に呼ばれます。

 

オレ
オレ

なので、説明会に呼ばれた時点で、あまり自分評価高くないな、と思った方がいいでしょう。

私も、最初は一次選考に呼ばれたのですが、日程が合わず、結局説明会からの参加でした。

人材業界未経験・営業未経験の人は、説明会から呼ばれることが基本みたいです。

SMSキャリアの説明会兼一次選考のレポート

ということで、SMSキャリアの説明会に行ってまいりました。

大阪募集で受けていたので、場所は大阪オフィス。

オレ
オレ

梅田スカイビルですね!凄い!!

到着した時には、既にこんな感じ。

なんだか大学生時代の就活を思い出しますねw

 

説明会には20人くらいが出席していました。

 

オレ
オレ

ちなみにこれ、土曜日です。

①SMSキャリアの会社説明(60分)、

まずは、1時間、SMSキャリアの人事部の方が、パワーポイントを使用して、SMSキャリアの会社説明をしてくれます。

オレ
オレ

パワーポイントを印刷した資料も配ってくれて非常に丁寧でした!

  • 会社概要
  • 企業理念
  • 事業・サービス
  • グループ業績
  • マーケット情報
  • キャリアパートナーの仕事内容
  • 働く環境
  • 諸制度・キャリアパス

この辺をガッツリ紹介してくれました。

人事部の方は、元野村証券のバリバリエリートの方で、説明が物凄く端的で、分かりやすいのが印象的でした・・

面談担当
面談担当

当社は8:30には完全退社が決まっております。

オレ
オレ

人材業界なのにホワイトだなぁ~!

面談担当
面談担当

勿論、それを実現するのは、高い営業力があるからです!

SMSキャリアも非常に実力主義の会社。

給与体系は、相対評価で、営業の利益のみで決まるそう。

 

同じく人材業界の「プレアデス」の社員さんが言っておりましたが、SMSキャリアさんはある意味「軍隊的」にバリバリ営業を取っていく会社さんだそうです。

 

非常に成果にコミットしている会社であることが、説明会でもよくわかりましたし、営業に強い人に関しては、ワークライフバランスも実現できるので、とてもお勧めな環境のように感じました。

②適性テスト(30分間)

続いて、適性テストを受けます。

これ、実は「性格診断」みたいな形ではなく、文章論理と表計算のテストです。

 

とにかく時間が短いので、どんどん解いていくことをお勧めします。

どの転職活動者も、時間が足りないように見えました。

 

オレ
オレ

文章論理は比較的回答が分かるけど、表計算は、計算が煩雑でかなり時間くいました😓

③ショート面談(5分間)

続いて、一番重要な、ショート面談。

1対1で行います。

 

言わずもがなですが、この、ショート面談が一番重要です。

聞かれる内容は、かなりシンプル。

  • 職務経歴
  • 前職の入社理由
  • 退職理由
  • 転職活動の軸
  • やりがいを感じるとき
  • 質問

こんな感じですね。

特に、転職活動の軸は3つくらい持っておいた方がいいです。

 

私の場合は、転職活動の軸において「これだけは譲れないもの」と、「これは妥協してもいいもの」を聞かれました。

オレ
オレ

譲れないもの⇒最低年収。
妥協してOK⇒ワークライフバランス

と、答えました!

転職理由は「年収向上」でもOK

事前に、WORKPORTのエージェントさんから話を聞いていて、年収向上目的で、SMSキャリアを受けた人は、正直にそれを伝えていいとのことです。

なぜなら、人材業界はいかに短い時間(SMSキャリアであれば「電話」で面談を行います)で、関係を構築していくかが重要。

なので、こちらの情報をしっかり開示できない人は、落ちやすい、とのことでした。

 

なので、私もきっぱり「転職理由は年収向上、御社の志望理由は、成果主義な部分です」と答えました。

受かる人は、即日内定が出るらしい

WORKPORTのエージェントさんから伺いましたが、このショート面談の後、「残っててほしい」と言われた方は、その場で内定が出る可能性があるみたいです。

確かに、自分のときも、面接後残っている人がいました。

 

人事の方は「残らない=落ちる、ではない」とは言っておりましたが、若干建前な感じもしますね。

ショート面談後に帰らす人は、面談後、相対的に決める形な感じがしますね。

オレ
オレ

ショート面談で、逸材と判断した場合は、その後面談がある形でしょう。

SMSキャリア一次選考の結果と反省【不通過】

SMSキャリアは、結局、通過せずでした。

オレ
オレ

面接の手ごたえも、正直悪く、あ、これは落ちたな(笑)と思っておりました。

 

落選理由としては、「転職の理由は明確でよかったが、話し方がちょっと下手、入社して、求職者と電話面談をする際に不安を感じた」とのことです。

 

確かに、「結論⇒理由」の話し方が上手にできなかったことと、前職の業務内容に関して棚卸ができてなかったことが、反省でしたね。

 

 

オレ
オレ

SMSキャリアを受ける皆さんは、ぜひ、仕事の凡そが「電話面談」であることを意識し、端的に自分をPRできるよう準備してみてください!

 

結果は落選でしたが、この面接を経て、だいぶ中途採用の面接で緊張しなくなった部分は、かなり自分的にはプラスでした。

エージェントのWORKPORTを利用したので、書類もすぐ通ったのも、この経験ができた要因なので、本当に感謝感謝です。

 

みなさんも、SMSキャリアとご縁があるよう、ぜひ頑張ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました