リクルートエージェント・大阪で転職面談!内容をたっぷり解説!

リクルート

リクルートエージェント・大阪で転職面談!内容をたっぷり解説!

この記事では、以下の疑問について解説していきます!

 

  • 「リクルートエージェントって実際のところどうなの?」
  • 「リクルートエージェント・大阪のアドバイザーさんってどんな感じ?」
  • 「転職する際は、やっぱりリクナビエージェント使うべき?」

 

などなど・・・リクルートエージェントの面談レポートをしながらガッツリ書いていきます!

リクルートエージェント 公式サイト

まず初めに…面談した率直な感想

人材業界大手のリクルート。

リクナビNEXT経由で、リクナビエージェントに申し込み、キャリア面談をしてきました!

場所は大阪。

 

まず始めに、面談した直後の率直な感想・・・

・・・

面談してマジでよかった。

実は、転職エージェントの面談をするのはこれで2回目。

 

オレ
オレ

初回は、dodaエージェントでした!

「dodaエージェント」を同じく利用し、大阪で面談してきたのです。

dodaエージェント・大阪で初転職面談!詳細を5000文字レポート!
dodaエージェント・大阪で初面談!詳細を20代転職リーマンがレポート! 「dodaエージェントの面談ってどうなの?」 「dodaエージェント、大阪の雰囲気ってどんな感じ?」 「何を...

dodaエージェント・大阪で初転職面談!詳細を5000文字レポート!

 

正直、2社も面談するのだるいな~と思う人もいると思う。

(実際私がそうだった)

が、しかし、2回行うと、それぞれのエージェントの良さが分かるし、さらに目線が偏らなくなると感じました。

 

オレ
オレ

複数のキャリアアドバイザーさんの考え・目線を聞いた方が、とても客観的になれますね。

 

デメリットとしては、dodaエージェントさん・リクルートエージェントさん、どちらのキャリアアドバイザーさんとも、めちゃくちゃいい人。

だから、最後転職決まった際に、どちらかにフィーが入らないのがしんどい。。。(笑)

個人的には、自分がお金支払ってでも利用したい、そんなサービスでした。

 

て、ことで、長くなりましたが、今回は「リクルートエージェントの転職面談in大阪」ガッツリ書いていきます!

リクルートエージェント・大阪の場所だけ確認

まずは、リクルートエージェント・大阪の場所をざっくり確認しておきましょう。

 

梅田の阪急ビル・オフィスタワーを登っていきます。

オレ
オレ

エレベーターがデカい・・・

17階で乗り継ぎです。

 

オレ
オレ

エレベーターさらにめっちゃある。。

31階が、リクナビエージェントのオフィスになります。

dodaエージェントは、受付嬢が3人もいましたが、リクルートエージェントは1人でした。

(どうでもいい?(笑))

番号カードを貰うので、面談ブースに進んでいきます。

綺麗すぎ。

 

オレ
オレ

オシャレなオフィスやな~…こんなとこで働きたいものだ。。。

ブースはこちら。

プリンターやモニターまで完備しておりました。

 

オレ
オレ

めっちゃ豪勢。。!さすが業界大手は違う。。。

 

3分くらいして、キャリアアドバイザーさんの登場。

面談担当
面談担当

よろしくお願いします~!

オレ
オレ

すごい、穏やかそうな、いい意味でフワフワで優しそうな方だ!安心。。。😿

リクルートエージェントでは、事前にメールで、転職にまつわるアンケートをガッツリ記載していたこともあり、その場での事前アンケートはありませんでした。

その事前アンケートも含め、アプリを落としたり、職務経歴書・履歴書を書いたりしないといけないので、その点は、結構準備が必要です。

 

しかし、それをすることで、短い時間でもスムーズに行えるのです。

ちなみに、今回の面談時間は、事前告知は60~90分、実際は約100分くらいでした!^^

【大阪】リクナビエージェント転職面談の流れ

面談の流れですが・・・

本当は上のようなパンフレットとかもあって、それを元に説明すると思ったのですが、一切使用せず(笑)

 

とにかく、自分の仕事の経歴や、転職理由の深堀りをしてくれました。

dodaエージェントでは、自分の経歴深堀りは、大体15分もないくらいだったのですが、リクルートエージェントさんは、何と50分も!!

そして、その後求人を紹介、って感じで終了。

 

オレ
オレ

逆に、転職市場や、転職の流れとかの説明は、かなりさらっとの説明でした!

そこはdodaエージェントさんとの違いでしねた。

質問した感じも、dodaエージェントの担当さんの方が、ちょっと詳しそうな、そんな風に感じさせる熱量がありました。

(いい意味で、営業チック?)

 

一方リクルートエージェントの担当さんは、本当に優しく淡々と、お話してくれたので、身構えることなく、落ち着いて面談することができました。

リクナビエージェント面談の良かったPOINT2選

続いて、リクルートエージェントの転職面談を実際に使って、良かったな~!と思った点を、2つ絞って紹介します!

①提案求人が、自分の志向と かなり合っていた

リクルートエージェントの担当者さんが出してくれた求人は、かなり自分の志向と合っておりました。

自分の希望する条件を、事前のメールアンケートと、50分の自分の深堀りの中で、かなり的確に把握してくれた印象です。

 

自分の中では「年収UP」という部分しか固まっていなかったのですが、

  • 年収向上
  • これまでの経験が生きる
  • キャリアアップが望める

みたいな部分を、私の話から抽出してくれて、そこから求人を出してくれました。

 

オレ
オレ

dodaエージェントさんは、「人材系のコンサル営業」に促している感じも若干あったんだけど、リクルートエージェントさんは、特定に促すことはなかったかな。

 

私の一番の強み・経験値は「マネジメント」。

dodaエージェントさんの場合は、そこの経験軸だけでなく、他の職種もたくさんだしてくれました。

一方、リクルートエージェントさんは、マネジメント軸の仕事をさらに広く探して出してくれた印象がありました。

 

なので、dodaエージェントさんと、求人が被っていないものが多く、それもかなり助かりましたね。

 

50分深堀りしてから、求人をさらに出しに行くパターン

面談担当
面談担当

ちょっと今のお話聞いて、求人探してきますね、ちょっとお待ちくださいね。

 

オレ
オレ

(あ、今から出してくれるんですね!)
了解です!

 

私の話を聞いた後に、途中退出したアドバイザーさん。

dodaエージェントさんは、面談時から、かなりの求人を事前に印刷・用意してくれていたので、ちょっと意外でした。

 

しかし、蓋を開けてみると

  • 事前のヒアリングを基に、事前に用意していた求人
  • 当日面談して新たに用意してくれた求人

この2つを、だしてくれたのです!!

 

面談担当
面談担当

一応、事前のアンケートでは「商品開発」希望と伺っていたので、その求人も何件かご用意しました!

 

オレ
オレ

うわ、商品開発の求人も、dodaエージェントで見てなかった奴もある、ありがてぇ。。

dodaエージェントさんは、数をたくさん出してくれ、(TOTALしたら70件以上くらい!?)そこから自由に選ぶスタイル。

リクルートエージェントさんは、数はdodaエージェントよりも若干少ない(25件くらい?)ものの、質はかなりよい。

 

なので、紹介してもらった求人、7割くらいは応募しました。

やはり複数エージェントを使うことで、質も量も結果的にカバーできたので、めちゃくちゃ良かったです。

②煽る感じが一切なく、マイペースに進めてくれる

前にも書きましたが、リクルートエージェントの担当者さんは、とにかくマイペースで、終始安心して面談を受けることができました。

 

  • 職務経歴書の直し期限や、求人応募期限も、バッファーを持ってくれた
  • 話し・聴きのバランスが丁度よい
  • 「ご自身のペース」でやっていきましょう、何かあったらいつでも相談乗ります、的なスタイル

こんなイメージです。

 

オレ
オレ

一方、dodaエージェントさんは、いい意味でレールをすごく敷いてくれる感じ!

 

翌日には、今後のスケジュールの確認電話を入れてくれ、面談練習の設定もするなど、かなり親身。

職務経歴書もガッツリ修正してくれました。

 

リクルートエージェントの担当者さんは、あくまで受け身的要素が強く、自分の聴いた話ベースで、ゆっくり会話を広げてくれる、感じでした。

 

オレ
オレ

ちなみに…同じ会社で、2職種受けてもいいんですか?

面談担当
面談担当

あ、その時は、メールなり、電話ください。

もし、志望の順番とかあれば教えてくださいね~僕の方でうまくプッシュしておくので^^

オレ
オレ

あ、かしこまりました!

面談担当
面談担当

もう、面談後は、ぶっちゃけた感想を教えてほしいんです。それを聞いて、うまく企業側にもアプローチかけるので^^

オレ
オレ

(ワオ・・頼もしい。。!)

 

こんな感じで、自分の気になることを質問したら、色々お話もしてくれました。

ある程度、質問を用意していくことは、非常に大切だなと感じましたね。

【まとめ】リクナビエージェントの面談を経て

本当に利用してよかった!

 

これが、最初にも言った通りの感想です。

 

  • dodaエージェントで、転職市況の知識・転職の流れの詳細を知れ、求人もたくさん比較できた。
  • リクルートエージェントで、自分としっかり向き合ってくれ、自分の叶えたいことを言語化し、それに合う求人を出してくれた。

 

本質は、これだと思います。

「dodaエージェントも、リクルートエージェントも、複数利用してよかった」

ということですね。

 

巡りあう、キャリアアドバイザーさんは、運もあると思います。

 

私の場合でいえば、dodaエージェントさんの方は、かなり経験者さんでした。

転職業界のことや、市場価値のことを知り尽くしている感じがあり、質問してもかなり明確に答えが返ってきました。

 

一方リクルートエージェントさんで会った担当者さんは、とにかく穏やかでマイペース。

自分の性格的には、こちらの担当者さんは、非常に合っているタイプでした。

 

1人の担当者さんだけの目線で、転職活動を行うよりも、複数の考えを聞くことで、客観的にもなれます。

そして求人のバラエティーも増えます。

 

ここに気づいたのは、実際に転職エージェントを2つ使ったからです。

dodaエージェントの求人、リクルートエージェントの求人、どちらも書類を出したので、引き続き転職活動、頑張っていこうと思います!

 

リクルートエージェント 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました