【転職】プレアデスの一次&最終面接(社長)レポート【超営業会社】

企業別攻略

【転職】プレアデスの一次&最終面接(社長)レポート【超営業会社】

(引用:プレアデス公式サイト

  • プレアデスってどんな会社?
  • 転職活動で受けたいんだけど、対策はどうしたらいい?
  • プレアデスの転職活動レポートが知りたい!

この記事では、上記の質問に回答していきます。

(※(免責)あくまで個人の体験記なので、株式会社プレアデスへの転職斡旋・および中傷等をする目的では一切ありません)

プレアデスへ転職活動を行った!

この度、人材業界会社の「プレアデス」への転職活動を行いました。

エージェントは「WORKPORT」を利用。

結果としては、書類選考・一次選考を通り、最終面接で社長面談を行いました。

オレ
オレ

最終面接では、岡本社長とお話することができました!

 

この、最終面接での岡本社長とお話する中で、プレアデスが「超・営業会社」であることを教えて頂き、結果、私は辞退を選択しました。

そんなプレアデスの、転職情報をガッツリ解説していきます!

プレアデスってどんな会社?

私たちは、社会問題点を解決し、多様なバックグラウンドを持つ人々が、笑顔で暮らせる、先進的な人材サービスを創造し、社会に新しい価値を提供します。

私たちは、社会問題点を解決し、多様なバックグラウンドを持つ人々が、笑顔で暮らせる、先進的な人材サービスを創造し、社会に新しい価値を提供します。

(引用:プレアデス公式サイト

株式会社プレアデスは、一言でいってしまえば「介護・保育領域」の人材会社です。

  • ほいくジョブ
  • ケア転職ナビ
  • 栄養士転職ナビ
  • PTOT転職ナビ

などを運営しており、要は、この領域で働く人達が、これらのサイトに登録し、それを転職斡旋する仕事ですね。

で、企業側からフィーを貰うお仕事です。

 

この領域は、基本的に人手不足であること、そして少子高齢化で今、非常に市場が大きくなっていることから、今後もかなりビジネスチャンスがあるといえます。

プレアデスの徹底した時間管理

人材会社と言えば、転職エージェントさん自ら公言するほど、残業が多い業界。

WORKPORTさんやdodaさんが言うには、月40Hは普通ということでした。

 

しかし!

 

株式会社プレアデスは、「19:30完全退社・土日祝の出社禁止・PC持ち帰り禁止」という鉄のルールがあり、その為、平均残業時間も20Hとなっています。

オレ
オレ

求人票から見るに、かなりホワイトな会社であることが分かりますね!

プレアデスの書類選考(転職)

WORKPORTで頂いた、プレアデスへの応募条件は

  • 営業経験2年以上
  • 美容業界・ブライダル業界での営業折衝経験2年以上

 

となっていました。

 

オレ
オレ

オレ、営業経験まったくないwww

しかし、「人材業界経験は勿論、ウェディング・証券・保険・旅行・塾業界など多様な業界出身者が活躍!」

との記載があったので、書類をWORKPORT経由で、いったん出してみました。

1日で、書類合格通知が!

 

オレ
オレ

何と、たった1日で書類が通過!

この辺のスピード感は、非常に好感を持ちましたね。

プレアデスの一次選考(転職)

一次選考は、大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で行いました。

 

オレ
オレ

何と、岡本社長、直々にプレゼンでした!

前半約30分で、株式会社プレアデスの会社説明、業界情報などを、社長自らが紹介してくれました。

また、かなり会社として発展しているため、よりコンサルタントが必要になってきており、かなり採用に力を入れてるとのことでした。

適性検査も実施

続いて、その場で適性検査をスマホから実施します。

いわゆる普通の適性検査ですね、その場で担当者さんが、登録されているメールアドレスに適性検査のURLを送付してくださります。

ショート面談【ここが肝】

続いて、1人ずつ別室に呼ばれて、ショート面談を行います。

広い会議室の中に、それぞれ島を作って実施という形です。

 

オレ
オレ

正直、一次の通過はここが肝ですね。

まず、時間の都合上、質問等は受け付けられません、と前置きが入ります。

事前に、アンケートを書かされるのですが、そこに志望動機を書く欄があるので、志望動機については特に問われませんでした。

 

私が聞かれた内容としては

  • 転職理由
  • なぜ仕事を辞めてから転職したか?
  • 仕事する中で大切にしていたこと
  • マネージャーよりもプレーヤーとしての活躍が最初に求められるが、大丈夫か
  • サラリーマンとしての、今後のVISION

などが聞かれました。

 

人によっては5分で終わっている人もいれば、私は20分くらい話していました。

【通過のコツ】営業で成果を残す軸を前面に

私は、営業未経験でしたが、1次は通過しました。

通過しましたし、かなり面接官と相性も合ったので、終わった時には「これは通過するな」という自負がありましたね。

 

通過のポイントとなったのは

  • 高い成長意欲
  • 営業で成果を出していくという強い意志

この、2点を前面に出すようにしたことですね。

 

 

オレ
オレ

誰しもいろいろな経験であったり、強みがあると思いますが、プレアデスに関しては、上記2点が伝わるように、面接での回答を基本的には構築していきました。

 

高い成長意欲に関しては、「この会社で成果をだし、最終的なビジョンとしては起業する」と伝えました。

 

ちなみに、面接官の方も、

「自分がこの会社に入って成長する、じゃなくて、自分が成果を出して会社を成長させる、と思っている人に入ってほしいです」

と言っていたのが、印象的でしたたし、自分の攻め方が間違ってなかったな、と思う瞬間でもありましたね。

プレアデスの最終選考(転職)

そして、最終面接は社長さんとの面接でした。

この、岡本社長と面接できて、非常によかったです。

 

問われていたのは、たった一つ。

営業でのし上がっていく自信があるか?

 

ただそれだけでした。

プレアデス・岡本社長の質問事項

まず、席に着くや否や、一言。

 

「何で営業したいんですか?」

 

これが一発目の質問でした。

  • 何で、営業したいの?
  • 何で、年収高めたいの?
  • 起業するのに、なんで営業必要なの?
  • この会社でどう成長していきたいの?

みたいな、深堀りを淡々としていく感じでした。

オレ
オレ

基本的には、営業として、生きていく覚悟はあるか、それを問われていました。

岡本社長が話してくれた、プレアデスの環境

そして、プレアデスが超営業会社であることを岡本社長が話してくれました。

  • 100件電話して、5件つながるかどうか
  • それでも力なければ20件話して1件とれるかどうか
  • 転職を考えていない人たちに対して、いかに心の奥深くまで入って、転職につなげていくかが問われている仕事
  • オープンハウスや、ブライダルの営業さんのような、いくつも高額商品を売ってきた人たちは、すぐに活躍できる、それについていける覚悟はあるか?
  • 要は私たちは「求人」を売っている
  • それに向いていない人は2週間ですぐやめる
  • 19:30で会社が閉まるというのは、逆にいうと、それだけ短時間で成果が問われている、ということ

 

正直、コンサルタント的な感じで、転職をフォローしてあげる、人の心に寄り添ってあげる、という側面が強いのかな、と思っていました。

しかし、実際は「営業のスキル」が物凄く問われており、完全に実力主義であるということ。

 

私は、完全に自信を無くし、面接終了後、辞退を申し出ました。

【まとめ】プレアデスへの転職活動

プレアデスに行くべき人、そして求められている人は、シンプル。

 

電話営業で成果を出していきたい人

 

たったこれだけです。

この適性がしっかりと認められれば、おそらく採用の可能性は高まりますし、とても合致していると思います。

 

私は、激しい営業がしたくないため、株式会社プレアデスは辞退しました。

しかし、営業の自信がかなりある人に関しては、退社時間もかなりしっかりしているので、非常にお勧めです。

 

オレ
オレ

営業トップの方は、30代の女性の方、と社長さんも言っておりました!

 

 

男女関係なく、成果に平等な会社なので、その点も、合う人には非常に合うはずです。

 

私自身、この株式会社プレアデスへの転職活動は、非常に力になりましたし、岡本社長とお話できて本当に視座の高い方だなと感じました。

プレアデスを受けようとしている方は、ぜひご縁があるよう頑張ってくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました