dodaエージェント・大阪で初転職面談!詳細を5000文字レポート!

doda

dodaエージェント・大阪で初面談!詳細を20代転職リーマンがレポート!

 

 

  • 「dodaエージェントの面談ってどうなの?」
  • 「dodaエージェント、大阪の雰囲気ってどんな感じ?」
  • 「何を聞かれるの?ちょっと心配」

 

この記事では、これらの疑問に解説していきつつ、dodaエージェントの面談レポートをガッツリ解説していきます!

 

dodaエージェントの初面談に行ってまいりました。

場所は、大阪です。

 

doda登録から、事前準備編までは、こちらの記事をご参考ください

 

私、初転職で、初転職面談でした。

正直、ちょっと、というかめちゃくちゃ緊張してました。

 

オレ
オレ

軸もブレてるけど大丈夫かな・・・

オレ
オレ

変なところ斡旋されたりするのかな・・?

オレ
オレ

自分の考えていること、アドバイザーさんに伝わるのかな・・?

 

などなど…

一抹の不安を抱えながらも、えーい!と参加してまいりました。

場所は、大阪駅すぐのグランフロントです。

 

面談参加した感想…

 

オレ
オレ

まじで行ってよかった!!

 

 

転職に関して、自分で進めてきていたものの、やはり何が軸で、転職の実情はどんな感じで、どういう風に対策していけばいいか、煮詰まっていたんですよね。

 

それがこの面談を通して

  • 自分が何を大切にしているのか
  • 自分の市場価値に関して
  • 転職業界・マーケットの実情

このあたりを、一気に網羅することができました。

 

 

て、ことで、今回は、dodaエージェントin大阪の、面談レポートをありのままに書いていきます!

【大阪】dodaエージェント面接の流れ・概要

まずは、dodaエージェント・大阪の会場雰囲気からおさらいしておきましょう。

グランフロントの北館で、オフィス17階です。

エレベーターで乗っていきます・・!

大阪のdodaエージェントの会場雰囲気

到着するとこんな感じ!

奥に、dodaのロゴがしっかりとありますね。

 

何人か、同じように転職アドバイスを受けに来ていた方もいました。

 

レディーさん達が3人受付にいらっしゃいました。

そこで、受付をして、簡単な資料とアンケート、そして部屋番号を指定されます。

 

オレ
オレ

たくさん面談ブースがある・・!

さらに部屋を曲がると・・・

まだまだあるww

さすが、大手の転職エージェントさんと感じました、圧倒されましたね。。。

 

私は50番台の部屋だったので…

少なくとも50以上はMTG部屋があるということです。

そして、自分の番号の部屋に到着。

面談部屋は、完全密室なので安心。

ここで、アンケートを書いて、アドバイザーさんの到着を待ちます。

3分くらいすると、アドバイザーさんが到着しました。

面談担当
面談担当

お水もお持ちしました!リラックスしてやっていきましょうね!

dodaエージェント・面談の流れ

dodaエージェント、大まかな面談の流れは

  1. 現状のヒアリング
  2. 情報提供
  3. キャリアプランの相談
  4. 求人紹介
  5. 活動スケジュールの設計

です。

1~4にガッツリ時間をかけて、5の転職活動スケジュールに関しては、5分くらいでさらっと終わりました。

オレ
オレ

転職の動機・前職でしてきたこともかなり深堀りしてくれ、自分がうまく話せない部分に関しては、言語化してくれました。

ざっくりした例はこんな感じ↓

 

面談担当
面談担当

もし、今の会社で、企画・開発の部署に行けてたら辞めていませんでしたか?

面談担当
面談担当

マネジメントから、企画開発に行きたい、と考えていたということは、もしかしたら「自分の介在価値」を高めたかったのかも知れませんね!

 

オレ
オレ

なるほど、、自分、仕事に対しての・・介在価値を高めたかったのかぁ・・。

 

 

 

 

ちなみに初回の転職面談は、予定では60~90分予定。

しかし、私の場合は、2時間でした。

 

担当アドバイザーさんが、熱を入れて話してくれ、自分も分からない部分は、かなり率直に伺ったので、話が伸びてしまった次第です😓

 

オレ
オレ

もし、時間に制限がある場合は、予め伝えておくとBESTですね^^

dodaエージェントの面接で感じた率直な感想4選

この段落では、リアルな転職活動をお届けするために、dodaエージェントを利用した後すぐの、率直な感想を4つ書いていきます!

 

オレ
オレ

当たり前のことやん!と思う部分もあるかもしれませんが、これが初転職者のリアルな感想ですので、ご容赦ください(笑)

 

他の転職エージェントを利用した後でわかる、比較的な部分も、この後追記していきますね。

①転職市場の情報がガッツリ知れる

 

doda転職エージェントさんとお話するまで、正直転職はどうにかなると思っていました。

オレ
オレ

だってリクナビNEXTとか、どの転職サイトもめちゃくちゃ求人載ってるし・・

 

しかし、2020年以降、だいぶ中途採用は厳しくなってきているとのこと。

(引用:厚生労働省HP

 

面談担当
面談担当

H29から横ばいになって来ていて、2020の東京オリンピック後は、少しずつまた有効求人倍率は落ち込んでくると思いますね。

 

オレ
オレ

そうなんだ~・・・

面談担当
面談担当

2017~2019前半は、まだイケイケだったんですけどね。。

 

 

他にも、知らなかった情報が目白押し。

面談担当
面談担当

しかし、1月はまだまだチャンスあります。予算があるので。

ただし2月以降は、新卒採用が入ってくるので、企業さんも中途はグッと抑えてくる傾向ありますね。

 

面談担当
面談担当

求人がでたら、すぐに応募が入るので、求人が出ても水面下でどんどん採用が進んでいくんですよ。

 

面談担当
面談担当

新卒採用と違って、中途は内定を保持できても1週間。

だから、最終面接の時期をなるべく早く合わせてあげるのが大事ですね。

 

面談担当
面談担当

書類は10枚に2,3枚通ったら上出来です。そのくらい書類でふるい落としているんですよね、中途採用はかなりスピーディーなので、面接にあまり時間裂けないんです。

 

オレ
オレ

なるほごぉ・・・

とにかく、転職市場の状況が、かなり知れたので、初心者にはありがたかったです。

勿論、どの転職エージェントでもこういう話はしてくれるのでしょうが、転職初心者をたくさん相手にしてくれている、大手のdodaエージェントさんであっても、非常に丁寧に解説してくれたのは、正直助かりました。

 

オレ
オレ

ぶっちゃけ仕事していると、その業界ばっか見てて、全体な転職市況なんて、ウォッチできてないもんなぁ・・。

②職業の動向もめっちゃ知ってる

勿論ですが、キャリアアドバイザーさんは、あらゆる求人を扱っているので、あらゆる職種の動向に詳しいです。

求人見てても、自分的には

オレ
オレ

え、こんな仕事あるんだ・・

オレ
オレ

この仕事ってどんなことしてるの?

と思っている業種も勿論よく知っています。

 

面談担当
面談担当

今後はITがどんどん加速し、全部機械化されて人件費削減していくので、「経理」とかはどんどん年収下がってますね。

 

面談担当
面談担当

旅行業界も、厳しくなってきてますね。

代理店に行くよりも、ご自身で比較サイトとか使って予約しませんか?

今旅行業界は、エンジニアしか基本需要はなくなってきていますね。

 

面談担当
面談担当

物流は「マネジメント」の部類に入るんですよ。

要は、モノをどう輸送したら効率いいか、そういったところをマネジメントして、人と金を抑える・・みたいなとこなわけです。

 

面談担当
面談担当

「コンサル」は業態的には営業に入ります。

コンサル営業は、人の頭が介在するものなので、一般的にはなくなりづらいですし、今後強いとされている職種の一つですね。

 

などなど…

職種や、各企業の特徴までかなり教えてくれました。

 

オレ
オレ

法人さんともしっかりお話をしているイメージ!

③年収UPの為の具体的な戦略を教えてくれる

自分は「年収UP」が叶えたいことの一つでした。

となったときに、どの職種にいったらいいか具体的に提示してくれます。

 

オレ
オレ

前職は飲食店の店長だったけどどうなんだろう・・?

面談担当
面談担当

正直、「サービスのマネジメント」なので、マネジメントという職種で転職するのが年収をあげやすい形にはなります。

面談担当
面談担当

それを「専門職」と呼ばれる、企画・マーケティング、などに行ってしまうと、間違いなく年収は落ちますね。

面談担当
面談担当

それか、人材・ITコンサル営業なら、伸びてきているので、未経験でも年収はそれなりに維持できるかとは思います。

 

 

こんな感じですね。

ただ、自分の市場価値は、まだまだ低そうでした。

 

次の会社で、しっかり市場価値をあげていくことが大切ですね、と何度も言われました。

面談担当
面談担当

市場価値をあげるというのは、経験を積むこと。

面談担当
面談担当

次に転職する際には、職種のプロとして即戦力さが求められています。

 

オレ
オレ

マネジメント軸で考えると…やはり飲食店はどこもブラックというイメージなのですが・・・どうなんですかね?

面談担当
面談担当

仰る通りだと思います。

しかし、海外展開していたり、複数事業を持っていてる会社に関しては、ポストもどんどん空くことが多かったりします。

なので、小売りと飲食店に関しては、企業の見極めがかなり重要ですね。

 

オレ
オレ

なるほどなぁ・・・今の自分だと職種を変えたらほぼ年収は下がってしまうんですね。。😿

面談担当
面談担当

そうですね・・。

か、東京に行くかですね。

東京は年収が+50万のイメージです。やはり本社が東京の会社が多く、流行の発信も東京がメインなので、基本東京の給料は高い傾向になります。

 

みたいな感じで、私の質問ベースでも、年収UPの為の色々な戦略を教えてくれました。

④大量の求人を紹介

やはり大手はすごいw

めちゃくちゃ求人を紹介してくれました。

 

全部で70件くらいは頂いたと思います。

正直、転職初期って、自分の視野が狭いです。

自分が使っているサービスであったり、前職の分野であったり、そういう部分に偏ってしまいます。

 

転職サイトに載っていない・引っ掛からない求人も出してくれたので、とても有り難かったです。

オレ
オレ

後、紙で出力してくれるのは、ありがたいww

面談担当
面談担当

とにかく、この求人から気になるものをどんどん選んで、まずは書類を出していきましょう。

それで1次面接に行って、会社選びをしていく、そんなイメージですね!

【大阪】dodaエージェント面談まとめ

dodaエージェント・初回面談後の流れ

その後は、私の場合は

  • 職務経歴書の訂正
  • 応募

この、2つが宿題でした。

面談担当
面談担当

職務経歴書はもっと「利益創出」の部分の情景が浮かぶように書いていきましょう!

 

 

ちなみに、応募した後は、キャリアアドバイザーさんが、適宜修正して、企業さんに推薦状付きで応募してくれるそうです。

 

オレ
オレ

転職エージェント、すげぇ。。

 

ちなみに、この宿題は、私が離職中ということもあり、翌日まで。

もしかしたら、顧客(私)を離さないためにも、そのくらいスピーディーに設定しているのかもしれませんね。

後は、dodaエージェントとのやり取りは、今後LINEがメインになってきます。

登録は半マストみたいな感じです。

 

でも堅いメールでやり取りせず、LINEでサクッとやり取りができるのは非常に楽ですね。

【次回】面接対策も実施

今回で面談は終わりかと思ったら…

 

面談担当
面談担当

4日後に、面接対策もしましょう!

若干めんどくさいとも思いつつ、いやしかし、とても有り難い話。

オレ
オレ

ということで、次回は、面接のTRで、アウトプットの練習をしてきます!

dodaエージェント・大阪面談まとめ

大阪の、doda転職エージェント面談は、自分にとっても初の面談で、どうなるか緊張でしたが、

オレ
オレ

何か、一歩前に進んだ感じ!

 

終わった後はこんな感想を抱きました。

2時間みっちりアドバイザーさんは話してくださり、話の流れは持っていきたい方向は感じつつも、しっかり私の話も受け入れ聞いてくれたり、共感・褒めるなどもしてくれ、とても面談もお上手でした。

 

面談担当
面談担当

こうして色々提案できたのも、あなた様が、25歳&新卒から約3年勤めあげたからですよ!

 

面談担当
面談担当

もし30代越えてたら、もう同じ職種しか提案できませんし、逆に25で何度も離職経験があったら、就業経験摘むためにまずは現場しか提案できませんね。

面談担当
面談担当

なので、正直どうにでもなりますし(笑)、ポテンシャルあると感じました!

 

オレ
オレ

(めっちゃ自己肯定感あげてくれるやん・・・!)
ありがとうございます!!😿

初転職・初面談の方には、非常にdodaエージェントはお勧めできるな、と実体験から感じましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました